50年以上もの間、トップモデルとして輝いていた海外モデルに見る美の追求の仕方。

何歳(いくつ)になっても女性というのは美しくありたい、そう思うもの。それを象徴するかのような人物が、長年モデルとして輝き続ける現役トップモデル、カルメン・デロリフィチェさん、85歳です。50代以上の女性で、風俗など今から仕事を始めようと求人を探してる人妻さんや悩んでる女性は、彼女から何か得るものがあるかもしれませんよ。
やはり50代から何かパートをでも始めよう、それも風俗とかの仕事をしようと求人を探す時に、どうしても躊躇してしまいますよね。「この年齢では…」とか「顔や体型に自信ないし…」といったようなマイナス思考になりがちでしょう。でも考えてみて下さい。先にも述べましたが、85歳で現役のトップモデルとして活躍している女性だっているんです。それを思えば50代で働き始めるとか、風俗の求人を探すことへの自信になりせんか。
ちなみにカルメン・デロリフィチェさんは現役のモデルであるがゆえ、それだけ美意識も高く、常に美を追求されていますよ。だからといって美容などにお金をかけてる訳でわなく、50代で女性、人妻にでも出来る風俗の求人を探すや、考え方を持つだけなんです。実は彼女、エステやフィットネスに行ってないとか。その美容法とは毎日のビタミン補給と適度な運動、睡眠。そして馬用のクリームというから驚き。さらに彼女はこんなことを言ってます。「美しさとは自分で作るもの」、「コンプレックスこそチャンス」、「コンプレックスを個性にすること」…などなど。こうした言葉に共感できる女性も多いのでは?50代から風俗など何か仕事をしようと求人を探している女性、人妻さんは、カルメンさんのような美に対する考え方を持って働き始めてみてはどうでしょうか。